伝統と技に学ぶ 建築・インテリアに陶磁器を生かす

トークセッションの様子
7月30日(木)特定非営利活動法人「社の極」主催のトークセッションが行われ、ICA関西会長の新治氏がパネラーとして参加されました。陶磁器・建築・インテリアそれぞれの専門家の話からは「新しい何かが生まれてきそうな予感がして温故知新に繋がる良い機会だった」と参加者からの声が届きました。

投稿日:2008 年 7 月 30 日