4月のIC向け勉強会「快適な住まい断熱材施工と住宅エコポイント制度」

4月21日 「快適な住まい断熱材施工と住宅エコポイント制度」の勉強会をICA関西事務局で開催しました。 
断熱材について施工方法のポイントや住宅版エコポイント制度、フラット35S等について
旭ファイバーグラス株式会社 住宅営業部 主席 中野 光三氏に講習していただきました。

20100421dannetu

質疑がありました介護保険との併用についての回答です。

エコポイントのホームページhttp://jutaku.eco-points.jp/のQ&Aより抜粋

Q9.介護保険制度を利用してバリアフリー改修をしている場合、エコリフォームのバリアフリー改修についてエコポイントの発行対象となりますか?
A9.
介護保険を受けてバリアフリー改修を行う場合、バリアフリー改修の施工内容が同一の対象区分の工事はポイントの発行対象になりません。
対象区分とは、バリアフリー改修工事の発行ポイント数毎に示された施工内容の区分(対象区分の例:浴室の手すり設置、便所の手すり設置など)をいいます。対象区分については、バリアフリー改修の発行ポイント数の表をご覧ください。

(例)
浴室の手すり設置のみを介護保険で行った場合、浴室の手すり設置はポイントの発行対象となりませんが、便所の手すり設置や洗面所の手すり設置、段差解消、廊下幅の拡張等の工事はポイントの発行対象となります。

 

投稿日:2010 年 4 月 22 日