日銀大阪支店見学会&街歩きランチ

5bIMG_6144

日本銀行大阪支店は、辺りを払うような威厳に満ちた外観です。
警備員に促され列を作っての入場です。
お金を扱うところですから仕方がないでしょう。
 

5bIMG_6142

金融のお話しと建築物のお話を担当の方から伺いました。
金融に関して、日本銀行が担当している、政府の銀行、銀行の中の銀行、貨幣発行銀行という3つの役割を知りました。
それぞれ別のスペースがあり、粛々と業務が行われている様に身の引き締まる思いです。
 

旧館の見学では、まず最初にドームの真下に位置する記念室に案内されました。
当時の椅子に腰かけて話を伺っていると、往時の貴族議員になった様な気分です。
この部屋は、当時、貴賓室と呼ばれていた応接室を当時の部材を再利用して復元したものです。
上を見上げると息をのむようなドーム式天井とステンドグラス 
チーク材をふんだんに使った内装。
とてつもなく大きなウッドレールとその上の豪華なペディメント。
今までに見たことのないほど豪華なインテリアでした。
NHKの「朝が来た」の撮影に使われた写真も張ってありました。
 

 
5bIMG_6143
続いて階段室に行きました。
階段室は明治36年の建築当時のものを移築したものです。
コリント様式のオーダー、細部に至るまで精密にデザインされた柱、バルパス。
素晴らしい出来栄えです。
階段の下に支えの柱がなく独特の形をしたアーチが重量支えています。
このアーチの姿がとても美しいと感じました。

その後、興奮の冷めやらぬまま、中の島図書館、中央公会堂を見ました。
お昼は弁護士会館の地下の食堂で昼食をいただきました。
私は中央公会堂の食堂のレシピを受け継いだというオムライスをいただきました。
おいしい食事をいただき、素晴らしい建築物を見せていただき
充実した一日でした。
 
その後も、バラ園を通って、OMMの立川ブラインドの展示会とマイドーム大阪のニチベイの展示会に行きました。
朝から夕方まで、よく歩きました。
 
 

投稿日:2016 年 7 月 2 日