輸入壁紙

3月の勉強会は、輸入壁紙の商品の特徴を株式会社テシードの春名恭仁子氏に施工を
インテリア むろ の岡室憲氏に伺いました。

tecido4
輸入壁紙の斬新なデザインに触れ、欧米の豊かなインテリアの感性を感じることができました。
ブランドごとに特徴があり、うまく使えばひと味違った空間が表現できそうです。

tecido3
施工に関しては、施工技術が難しいとは聞いておりましたが、
もっとも重要なのは、割り付けのようです。
現場での説明の重要性を感じました。
それぞれの素材に合った施工方法や使用時の注意点があります。
このような知識は、施主から輸入壁紙の依頼があった場合に、役立ちます。 
輸入壁紙は、とかく避けて通りがちですが、 
正しい知識と施主をきちんと説得できる力量を身につけて
是非使ってみたいと感じました。
 
                        山﨑圭一郎

投稿日:2016 年 4 月 22 日