京都まち歩き 哲学の道を行く  白沙村荘~木曽アルテック

10月21日水曜、京都にて10月度勉強会が開催されました。

10gatuben 1

まずは、日本画家の橋本関雪と彼が大地に描いた理想郷といわれる白沙村荘からスタートしました。
四季を感じられる庭園はどの角度から見ても絵になります。
関雪が奥様のために作った茶室の襖の取手が葉型で、さりげなくとてもお洒落でした。

10gatuben 2

次に哲学の道を散策しながら、木曽アルテックへ。
漆の話が衝撃的でした。
とても繊細なイメージの漆ですが、熱に強く殺菌作用まであるとの事!

10gatuben 3

日本の素晴らしい伝統品を少しずつでも日々の暮らしに取り入れていきたいと感じたひと時でした。

投稿日:2015 年 11 月 27 日