椅子張地の種類と機能性について

3月26日(水)、「椅子張地の種類と機能性について」の勉強会に参加させて頂きました。
椅子張地についての勉強会は初めてで、参加者の方もかなり興味があったようでした。
椅子の張地にもいろんな種類がありますが、本革、合皮、布の基本的な特性を初心に戻って学んだあと、
その中にもいろんな機能を持った生地がある事を学ばせて頂きました。
   sinko01

通気性のある合皮の通気実験、ウイルス対策に漂白剤で洗浄されても色落ちしにくい生地、ペットの爪にも強い生地など、
様々なトラブルを考慮した結果生まれた張地を一堂に見せていただくことができました。
また、いろんな起こりうるトラブルに対応するための知識も頂き、今後対顧客への言葉選びや対応の仕方もリアルに学ぶ
ことができました。

sinko05

基本的な事なのですが、だんだん専門性が強くなってくると、薄らぐ記憶をこのように勉強しなおすチャンスができて良かったです。
また、新しい技術によって進化していることも学べたのもこれからの仕事に繋がると感じました。

                                                                                                            (報告:情報広報 宮井)

投稿日:2014 年 6 月 24 日