本物のインテリアを学ぶ奥深いカーテンと手織り絨毯のお話

 
 1月22日(水曜)、IC向け勉強会がアスワン株式会社ショールームにおいて開催されました。

.facebook_-3749326285

 前半は、まずカーテンについてのお話から。

ミュールズ染色美術館でのグレードの高いカーテンの手法、技術を知ることが出来ました。
デザイン画として完成するまでに、1番型から15番型まであるということは本当に驚きでした。

そして、メイドインジャパンの品質の高さ、素晴らしさに日本人として誇りを感じました。
フィンレイソンのカーテンは、とても可愛く価格も手頃なので、若いお施主様にぜひ提案していきたいと思います。

 

 

2014-01-22 15.54.495

 後半は、手織り絨毯についてのお話です。
とても高額な印象の商品ですが、数多くの工程と細かな作業を動画で見せていただいたので、納得することができました。
人手不足などの問題もあるようですが、次の世代へ必ず継承していってほしい技術です。

 

 

 今回も非常に実りある勉強会となりました。
身近な商品に詰め込まれた繊細な技術について、改めて考えさせられる一日となりました。

 

 

(報告:情報広報 宮井)

 

投稿日:2014 年 4 月 1 日