昭和町界隈散策と「登録文化財 寺西家阿倍野長屋」見学


10月19日(水)昭和町界隈散策と「登録文化財 寺西家阿倍野長屋」見学の勉強会を開催いたしました。
阿倍野区昭和町・阪南町界隈は、大正・昭和初期の「阪南区画整理」で長屋が多く建築されたニュータウンだったそうで、戦争でも焼けることがなく、古い建物が多く残っています。
今回は、長屋を改装してお店にしている事例として、「姉妹屋(アンティーク着物)」、「金魚カフェ」と、「寺西家」の長屋、母屋、などを見学させて頂きました。
古いものを大事に使っていこうという気持ちや、昭和の雰囲気に浸りたいという思いなど、オーナーや入居されている方、関係する建築の専門家等の思いによって、これらの保存が支えられているのだなということを強く感じました。
興味のある方は、是非、現地でつぶさに見て触れてみられると良いと思います。

寺西家 阿倍野 長屋・町家 http://www.teranishike.com/
姉妹屋 http://home.shimaiya.jp/

投稿日:2011 年 11 月 8 日