インクジェットプリントの可能性

11月18日(水)

リリカラ オンラインセミナー「インクジェットプリントの可能性」が、会員限定で開催されました。

事前に、山中さんがICA関西会員限定Facebookページに事前に投稿されていて、
とても楽しみにしていました。
実際に、私も1度使ったことがあり、他のコンテンツなども見てみたいなあと思っていたのです。

インクジェットプリンタで使用されているラテックスインクは、
来使われてきたソルベントインクと比べると、
メディア(クロスの基材)を侵食せずにインクをのせる製法なので、
匂いなどもせず、とても安全だとのこと。
安心して、お客様に提案できる商品なのだということを聞けました。
また、長く連続してつなげていけるようにコンテンツを制作されいてる点も、
さまざまな場所で使えそうだと感じました。
住宅以外の案件でも、積極的に提案していきたいです。

色替え可能なコンテンツやガラスフィルム、床材への展開もできるので、
可能性の広がるアイテムだと思いました。
事例もたくさん見せていただき、とても分かりやすかったです。

ありがとうございました。

(報告:NO.209 土谷尚子)

投稿日:2020 年 11 月 19 日