世界で一つのオーダーキッチンの魅力【CUCINA】クチーナ勉強会

3月17日(水)

 まずキッチンは大きく分類すると
「設備系メーカー」と「家具系メーカー」に分けることができるということで
それぞれについての特徴をお話しくださいました。

設備系はLIXILやパナソニックなど機械に強いメーカーで
一般的にどなたにも受け入れやすい、
ノーマルでお手入れ、収納など何も考えなくても
誰もが分かりやすく使いやすいキッチンである。

一方、家具系キッチンは、クチーナさんを代表に
それぞれのメーカーさんで特徴がはっきりしている。
デザインや質感が多様で、
持っておられる器具やキッチングッズにこだわりが強い方に向いている。

ということでそれぞれの特徴がよくわかりました。

次に実際の事例を紹介していただきながら
オーダーキッチンの魅力を伝えてくださいました。
家事動線や既存の機器の有効活用などマンション事例、戸建て事例共、
細かなところまで丁寧にお話しくださいました。
キッチンをリフォームしても既存の食洗器を廃棄することなく使える。
最近の水栓はシルバーのステンレスだけではなくゴールドや黒も人気である。
など新しい情報も知ることができました。

最後に「キッチンx家具の提案」で
最近のトレンドである
ダイニングテーブルとリビングソファを一体化した家具
キッチンアイランドとダイニングテーブルを一体化した家具
セラミック素材を使った家具
シャープな脚のテーブルなど
もっと見ていたくなるようなオシャレな家具を紹介していただき

この続きは
「実際にショールームに足を運んでもっと見たい!!」
と思いました。

大阪ショールームも紹介いただきました。
近いうちに、行かせていただきます。
ICとしてもお客様に紹介させていただきます。

(報告NO.354:坂本節子)

投稿日:2021 年 3 月 19 日