これが塗装?ウソでしょ!今どきの意匠性、機能性塗料を学ぶ

9月18日(木)

日本ペイント株式会社様による塗料の勉強会でした。
前半は座学で
①内装塗料市場の現状
・塗料とは何か?
・塗料の歴史
・塗料、塗装などの専門用語
・壁紙にはない内装塗料の魅力、など詳しくお話を伺いました
また、日本の内装では壁紙と塗料の比率は7:1で断然壁紙が多いのが現実だそうで、コスト面、手間などこれからの課題も多いとのことでした。

②内装塗料の紹介 
塗料というと「カラーバリエーションが多いこと」と「ムラなくスムースに伸びること」が良いと思っていましたが、塗料のテクスチャーで「シルクのような」「陽光のような」「粉雪のような」・・・を表現できるなんて!と目からうろこの驚きでした。
また、塗るだけで部屋を明るくすることができる省エネ塗料など機能性塗料もデータと共に紹介くださいました。施工事例では住居、店舗、商業ビルなど内装で素敵に生まれ変わった事例をみせていただきました。 

後半は塗装体験。
数名のスタッフさん応援のもと、皆思い思いに実際に塗装を体験しました。
刷毛とヘラで塗料に触れてみるとそれぞれの特徴や質感の違いがよくわかりました。
自由にランダムに塗ってもそれぞれに味があり、不思議と表情や奥行きを感じました。

インテリアの仕上げの壁をどうするか。
クロスだけでも何万と種類があるそうですが塗装にはクロスにはない「味わい」がある、ということを改めて感じました。

最新の塗料の市場を知ることができ、体験することができとても有意義な勉強会でした。

会場の様子1

会場の様子2

(報告:坂本節子)

投稿日:2019 年 9 月 19 日