暮らしの中にアートを。彩りを添えた空間つくり

4月17日(水)

インテリアを華やかに格調高くしてくれるアート。
またアートがあると気分が良くなったりと
様々な身体的な効能もあるかと思います。
私自身も美大出身なので作家仲間も多く、
親しんできた方でしたが、いざコーディネーターの面からとなると
ご提案の基準等わからなく、今までなかなか敷居が高く
ご提案まで至りませんでした。
私が好きな作品の提案であれば簡単なことなのですが
お客様へのご提案となるとそうはいきません。
なので、がっつり前のめりで勉強してきました!

個性的なソバージュパーマがお似合いの社長様から
選ぶときの基準を沢山の納入例の紹介をしていただきながら
教えて頂きました。
後半はグループに分かれ実際にお部屋に合う1枚を選ぶ
という実習等盛りだくさんの内容で大変勉強になりました。  
インテリアとして選ぶアートは作品の持つ
個性、額 大きさ 色合い 額装パッド等たくさんの要素があり、
選ぶ作業は感覚的なものしかなかった私にとって「なるほど~」と
うなづきっぱなしでした。
壁面の大きさによる額の大きさの基準や
縦長?横長?絵が中心?家具が中心?
絵が中心?シンメトリー?位置高さは?
と様々なポイントを押さえながら選んでいくと、
お部屋の広がり感等全く違いました。
また色合いもインテリアになじませるか
ポイント色にするか 季節感を感じさせたいか否か・・・。
様々な選び方の根拠がわかりご提案もしやすくなりました。
そしてアート自身をより良く引き出す額の選び方も学びました。
様々な巾や色、スタイルの額があり額一つでアートそのものが
違って見えました。
インテリアにスタイルに合わせてもいいし
アートに寄せてもいいし
これまた選ぶ基準も様々で奥深いものでした。
コーディネータ―のセンスが一番試される!
と言っても過言でないと感じました。

アートというと高価なイメージですが
サイト二番町様は様々なアートをお持ちで手が出やすい価格帯の
アートもたくさんあり、これからもっと身近に暮らしの中に
アートを取り入れてお客様にご提案していきたいと感じました。
勉強会をアレンジしていただいた企画委員のみなさま
ありがとうございました。

会場の様子1

会場の様子2

 

(報告:清水初美)

投稿日:2019 年 6 月 3 日