町家リノベーション Cafe ができるまで

10月度の会員限定勉強会は、京都「町屋リノベーションCafeができるまで」として、実際に町屋カフェを設計をされた監修建築士の方から、設計にあたってのお考えや、関係各方面の古い京都のしきたりや景観を大切にされている人々との打合せのことなど、普段ではなかなかうかがえない話を聞くことが出来ました。

<感想>

京都という土地柄ならでは特殊性、長い歴史をもつ古い建物を改装する難しさを改めて感じました。お話がとても楽しくあっという間の時間でした。
ありがとうございました。
武岡陽子

カフェの看板ひとつ、のれん一枚とても吟味され景観を大切に考えて作られているのだと驚きました。 このようにして京都の昔と変わらぬ情緒あふれる風景が保たれているのだなとしみじみ感じました。
東美恵子

投稿日:2017 年 11 月 23 日