バリアフリーをリフォームで

日時:2月 13日(水) 14:00~16:00
テーマ:バリアフリーをリフォームで
講師:遠島 和恵
会場:大阪市住まいの情報センター 5階

会場の様子

 

すっかり聞き慣れてしまった「バリアフリー」という言葉ですが、フラットにすること、手すりをつけること、だけではないバリアフリー。

遠島講師が手掛けられた様々なバリアフリーの実例の解説や、プライベートで感じられたご家族のこと、学校への出前授業で感じられたことなどを交えて、わかりやすくお話してくださいました。

インテリアコーディネーターとしては、いつも考える人体寸法。
これは健康で標準的な人を基準にしているものや車椅子の寸法などを基準としていますが、加齢や健康状態などでその通りにはいかないことも多く、介護する人される人それぞれの生活に合わせたものが必要であること。
また普段の生活の中での気づきがコーディネートに生かされるようにアンテナを張ることも、大切だと感じました。

先日、TV番組で在宅介護の特集を見ましたが、介護に充分なバリアフリーがなされているお宅はまだまだ少ないのではないでしょうか。
老々介護等の問題も取り沙汰される昨今、「まだまだ先の事…」と考えるのではなく、このようなセミナーでバリアフリーについて知ってもらい、考えてもらう機会を作ることもインテリアコーディネーターの重要な役割だと思いました。

(報告:岡室妙子)

インテリアにご興味のある方、新築やリフォームを検討中の方のご参加をお待ちしております。
詳しくはセミナー案内のページ をご覧ください。
お申込みフォームから簡単にお申込が出来ます。

 

 

投稿日:2019 年 2 月 28 日