キッチンを暮らしの真ん中に

日時:4月12日(水) 14:00~16:00
テーマ:キッチンを暮らしの真ん中に
講師:遠島和恵
会場:大阪市住まいの情報センター 5階

17862393_1474910725916241_2401341275034503577_n

会場の様子

炊事場・台所からキッチンへの遍歴の解説では、明治初期の炊事場から現在の最新キッチンまでの紹介があり、キッチンの役割が時代とともに暮らしの中心へと移り変わってきていることを感じました。

その他、様々なキッチンレイアウトの利点と難点など、改めてキッチンの奥深さを知ることができるセミナーでした。

実習は、理想のキッチンをプランニングするというものでした。
方眼紙にキッチンの平面図を作成するという作業で、ちょっと難しいかなと思いましたが、参加者の皆さんは真剣に取り組んでおられる様子でした。

その後お一人ずつの発表では、使い勝手はもちろん、キッチンに立つときの家族とのやり取りや、いま困っている問題を解決させていたりして、プランがとてもよく考えられたものばかりで驚きました。

今回参加された方は女性ばかりでした。
キッチンについてのセミナーだからでしょうか。
男性が作るキッチンプランやご意見もあれば面白いのではないかなと思いました。

(報告:情報広報 岡室)

インテリアにご興味のある方、新築やリフォームを検討中の方のご参加をお待ちしております。
詳しくはセミナー案内のページ をご覧ください。
お申込みフォームから簡単にお申込が出来ます。

投稿日:2017 年 4 月 18 日