サンゲツよりビニル床タイル見本帳「2019-2021 フロアタイル」を10/17 に発刊

株式会社サンゲツは、ホテルを含む商業施設をはじめ、レジデンシャルや病院、福祉施設などに幅広くご使用いただける「2019-2021 フロアタイル」を10 月17 日(木)に発刊します。“エイジドマテリアル”の魅力に迫った巻頭企画「マテリアルラボ BETTER WITH AGE」に加え、従来にはなかったタイルのサイズ・形状やエンボス、プリントの組合せにより、新感覚のデザインを提案。“フロアタイルでもっと「ワクワク」を。”をコンセプトに、フロアタイルの新たな魅力を引き出す全391 点のラインアップです。

なお、ワックスフリーコーティングを標準仕様とした置敷き帯電防止ビニル床タイル「OT vol.8」、重ね貼りや貼り替えがしやすいかんたんリフォームタイル「リフォルタ vol.3」も同時に発刊いたします。

★詳しくはコチラ

投稿日:2019 年 9 月 30 日

これが塗装?ウソでしょ!今どきの意匠性、機能性塗料を学ぶ

9月18日(木)

日本ペイント株式会社様による塗料の勉強会でした。
前半は座学で
①内装塗料市場の現状
・塗料とは何か?
・塗料の歴史
・塗料、塗装などの専門用語
・壁紙にはない内装塗料の魅力、など詳しくお話を伺いました
また、日本の内装では壁紙と塗料の比率は7:1で断然壁紙が多いのが現実だそうで、コスト面、手間などこれからの課題も多いとのことでした。

②内装塗料の紹介 
塗料というと「カラーバリエーションが多いこと」と「ムラなくスムースに伸びること」が良いと思っていましたが、塗料のテクスチャーで「シルクのような」「陽光のような」「粉雪のような」・・・を表現できるなんて!と目からうろこの驚きでした。
また、塗るだけで部屋を明るくすることができる省エネ塗料など機能性塗料もデータと共に紹介くださいました。施工事例では住居、店舗、商業ビルなど内装で素敵に生まれ変わった事例をみせていただきました。 

後半は塗装体験。
数名のスタッフさん応援のもと、皆思い思いに実際に塗装を体験しました。
刷毛とヘラで塗料に触れてみるとそれぞれの特徴や質感の違いがよくわかりました。
自由にランダムに塗ってもそれぞれに味があり、不思議と表情や奥行きを感じました。

インテリアの仕上げの壁をどうするか。
クロスだけでも何万と種類があるそうですが塗装にはクロスにはない「味わい」がある、ということを改めて感じました。

最新の塗料の市場を知ることができ、体験することができとても有意義な勉強会でした。

会場の様子1

会場の様子2

(報告:坂本節子)

投稿日:2019 年 9 月 19 日

良い家の見つけ方

日時:  9月 9日(水) 14:00~16:00
テーマ:良い家の見つけ方
講師:坂本節子
会場:大阪市住まいの情報センター 5階

会場の様子

講師の坂本さんは、ご主人の不動産会社で宅地建物取引主任士として勤務し、
インテリアコーディネーターとしても活躍されています。
不動産業界での経験が長く、
今回は「良い家の見つけ方」をお客さんの目線で教えていただきました。

どんな家が自分のライフスタイルやライフステージに合うのか、
金額や法律的なことなど、
実際に探してみるとなるとどこからどう検討していったらいいのかとても複雑です。

坂本講師は、不動産の見方を基本から教えてくださいました。

「賃貸か購入か」
「マンションか一戸建てか」
他にも構造・費用など、不動産探しのヒントになる特徴を知ったうえで、
立地や住まう希望イメージをシートに書き出し、
具体的に「(自分に合う)良い家」を見つけていく方法でした。

不動産屋を訪ねても何がなんだかわからずじまいにならないために、
基本知識を知ることが大事だなと思いました。

(報告:山本純子)

インテリアにご興味のある方、新築やリフォームを検討中の方のご参加をお待ちしております。
詳しくはセミナー案内のページ をご覧ください。
お申込みフォームから簡単にお申込が出来ます。

投稿日:2019 年 9 月 9 日