インテリアコーディネーター的「上質なベッドの選び方」

2月20日(火)
「インテリアコーディネーター的上質なベッドの選び方」
と題してフランスベッドの犬丸政己さんに話を伺いました。
OMMのショールームで行われたので、ベッドに腰かけてゆったりと
聞くことができました。
 

会場の様子1

会場の様子2

フランスベッドのコイルはポケットコイルスプリングではなく
ポケットコイルを改良した、連続スプリングを使用している
ことは初めて知りました。
 
主に接客時の顧客の誘導の仕方や説得術、客単価のアップ技術
などについてお話しいただきました。
販売技術に関しては、個別での対応になるので
多くの引き出しを持っていることが必要です。
自己研鑽に励んでいこうと思いました。
 
最も印象に残ったのはベッドのローテーションの話でした
ベッドを長盛させようとすると、マットレスの方向を
3から4か月ごとに変えるよいとのことです。
一か所だけへたるのが避けられますし、
カビが生えるのを防ぐことができます。
 
最後に説明していただいた介護ベッドは、よくできていて、
今すぐでも一台ほしいと思いました。
 
実践的で、多くのベッドの知識も吸収できた
いい、勉強会でした。
企画委員の皆さんありがとうございました。

(報告:情報広報 山﨑)

投稿日:2018 年 2 月 24 日

子ども部屋のインテリアコーディネート

日時: 2月 14日(水) 14:00~16:00
テーマ:子ども部屋のインテリアコーディネート
講師:水田 恵子
会場:大阪市住まいの情報センター 5階

会場の様子

 

子ども部屋のインテリアコーディネートについて、デザイン面だけでなく、様々な角度から解説をしていただきました。

実際にお子さんがおられる水田講師の実体験のお話もあり、参加者の方々の子供時代や子育てなどについても聞くことができる参加型のセミナーでした。
安全はもちろんのこと、子どもの発達に影響を与える住環境を、論理的に、そして楽しく学ぶことが出来ました。
 子ども部屋のコーディネートをする時には、可愛いだけではなく、安心安全で、子どもの心と身体の発達についても考慮すべきだと思いました。

最後には、実際のカーテンや壁紙のサンプルを使って、子ども部屋のコーディネートをするというワークもあり、皆さん楽しそうに取り組んでおられました。

(報告:情報広報 岡室)

インテリアにご興味のある方、新築やリフォームを検討中の方のご参加をお待ちしております。
詳しくはセミナー案内のページ をご覧ください。
お申込みフォームから簡単にお申込が出来ます。

投稿日:2018 年 2 月 24 日

産経新聞に掲載されました。

3月7日開催の一般生活者向けセミナーが産経新聞に掲載されました。

今回は「壁紙」がテーマです。

投稿日:2018 年 2 月 22 日