真価と創造、LED照明のこれから

真価と創造、LED照明のこれから
   ~ものづくりの原点から学ぶ新しいあかり、LEDとの付き合い方~

4月24日(木)、大光電機(株)ラィティングコア大阪で勉強会が開催されました。
講師の先生は、大光電機(株)の中尾氏にご講演いただきました。

1932242_571087639665464_3168296038859281564_nLEDは、ここ数年での進化が目覚ましく、光の質の向上やお値段の変化に毎年驚かされています。
今回もLEDの進化の話から現状、メリット・デメリット、照明計画の注意ポイント・・・etc。
多岐にわたる内容がギッシリ詰まった密度の濃いお話でした。
中でも既存の直管型蛍光灯器具用のLEDランプは、規格がまちまちで選ぶランプによってはランプの重量に器具が耐えられずランプが落ちてしまうケースもあると伺って、知らないことは怖い事だと思いました。口金さえあえば交換出来るというわけではないのです。

10169313_571087629665465_2487633119108062304_nまた、平面図だけでプランを考えてはダメ!というお話は、たくさんの事例をご紹介して下さる中で本当に痛感しました。
昔から照明器具といえば『器具+ランプ』でランプさえ交換すれば器具はいつまででも使えるようなイメージを
持ってしまいがちですが、(もちろん器具にも寿命があるのですが・・・^^;)
長寿命なLED照明は、他の家電製品のように時期がきたら丸ごと取り替えるという考え方にシフトしていく必要があります。
ICとしてお客様に対して正しい知識を持ってご提案出来るようにならなければなと改めて確認する機会になりました。

10267766_571087679665460_4005934908481310134_n

しっかりとお勉強した後は、大光電機さんのご厚意でショールームをお借りした懇親会。
「あかりとワインの夕べ」ということで、企画委員会の方々が中心となって準備をして下さり、
手作り感のある楽しい時間となりました。柿の葉寿司も美味しかったです。

 

(報告:情報広報 宮井)

 

投稿日:2014 年 6 月 26 日

椅子張地の種類と機能性について

3月26日(水)、「椅子張地の種類と機能性について」の勉強会に参加させて頂きました。
椅子張地についての勉強会は初めてで、参加者の方もかなり興味があったようでした。
椅子の張地にもいろんな種類がありますが、本革、合皮、布の基本的な特性を初心に戻って学んだあと、
その中にもいろんな機能を持った生地がある事を学ばせて頂きました。
   sinko01

通気性のある合皮の通気実験、ウイルス対策に漂白剤で洗浄されても色落ちしにくい生地、ペットの爪にも強い生地など、
様々なトラブルを考慮した結果生まれた張地を一堂に見せていただくことができました。
また、いろんな起こりうるトラブルに対応するための知識も頂き、今後対顧客への言葉選びや対応の仕方もリアルに学ぶ
ことができました。

sinko05

基本的な事なのですが、だんだん専門性が強くなってくると、薄らぐ記憶をこのように勉強しなおすチャンスができて良かったです。
また、新しい技術によって進化していることも学べたのもこれからの仕事に繋がると感じました。

                                                                                                            (報告:情報広報 宮井)

投稿日:2014 年 6 月 24 日