イキイキ暮らす 美的収納術

12月7日(水) インテリアセミナーが開催されました。
「イキイキ暮らす 美的収納術」と題して、テーマはいつも関心の高い「収納」。
講師は、水田恵子氏。

インテリアセミナー 会場の様子

我が家の収納を思い浮かべながら・・・

まずは収納の考え方を学び、次に収納の手順を教えていただきました。 ご自宅の収納を見せていただきながらの解説がとても具体的で分かりやすく、 即実践出来るヒントが盛りだくさんでした。
自分にあった収納方法を見つけるためにチェックシートを使った自己分析をしてみると問題点がハッキリしてくるもので、スタッフも含めて盛り上がっていました。
参加者アンケートでは、「分かりやすかった。さっそくやってみます。」と嬉しい回答も頂きました。
「収納が変わると生活がかわる」ということが良く分かったセミナーでした。

この日は、読売ライフの方が取材に来られていました。
読売ライフ 1月号には水田氏の記事が掲載されています。 ぜひご覧下さい。

次回のセミナーは1月11日(水)14:00ー16:00
テーマは「住まいづくりのい・ろ・は~内装材編」です。
詳しくは、セミナー案内のページをご覧ください。
今後のスケジュールもご覧いただけます。

投稿日:2011 年 12 月 27 日

ICA関西クリスマスパーティー

12月8日 インテリアコーディネーター協会関西のクリスマスパーティーを開催いたしました。
市原新会長に変わり、『楽しく活動していく』をモットーに新しくスタートいたしましたICA関西らしく、今回のクリスマスパーティーは大変賑やかに盛り上がりました。
お料理のおいしい心地よい雰囲気のあるお店で、みなさんサンタの帽子着用で!!
(市原会長のトナカイの帽子がすごくお似合いでした!!!)楽しくなかよく交流を深めることができ、一足早いクリスマスとなりました。この人と人との結びつきが、今後のICA関西の活動に反映されていくのだと感じました。

賛助企業さんもお忙しい中参加していただきまして、ありがとうございました。
市原新会長のもと、ICA関西が楽しく活動していき、もっと発展していくことを願っております。皆様にもお忙しい中参加していただき、貴重な楽しい時間をともに過ごせましたこと、ありがとうございました。
writed by 明紙

投稿日:2011 年 12 月 18 日

我が家はパーティー会場~おもてなしの心得

会場の様子

おもてなしの心得とは・・・

11月9日(水)   「我が家はパーティー会場~おもてなしの心得」
今月はクリスマス・お正月シーズンを迎えるのにピッタリなホームパーティーがテーマ。
宮脇智恵美氏に教えていただきました。
コンセプトの決め方、招待状の作り方からお客様をあたたかくお迎えするためのお掃除、飾り付けまでインテリアコーディネーターならではの視点で解説されました。 ご自宅での工夫や海外のパーティーの様子など、たくさんの写真を見ながらの話はとても具体的で分かりやすく参加者の皆さんに喜ばれました。
最後にそれぞれがパーティーを想定した招待状作りを体験。
かわいいスタンプを利用したもの、飛び出す絵本のように立体的なカードetc…。
限られた時間で楽しい作品が生まれました。
人が集う機会を少しの工夫と心遣いで素敵にすることを学べたセミナーでした。

次回のセミナーは12月7日(水)14:00-16:00
テーマはイキイキ暮らす美的収納術です。
詳しくはセミナー案内のページをご覧下さい。
セミナー案内のページからお申し込みいただけます。

今後のスケジュールもあわせてご覧ください。

投稿日:2011 年 12 月 5 日

11月度Special Event は「プロダクトデザインの仕事 世界の現場から」

11月4日(金)Special Event として「プロダクトデザインの仕事 世界の現場から」をエスティック大阪ショールームで開催致しました。
ロンドンを拠点に活動されている安積伸さん。仕事の幅はプロダクトデザインからインダストリアルデザインや舞台美術など多岐に渡って活動されていらっしゃいます。
第一作の『ペッパーミル』は細部にまでこだわる繊細なデザイン。生活感のない高級感をいかに出すかというお話をされていらっしゃており、視覚に入る美と機能性を追及した美を合わせもつには、すごく大変な苦労があるな。と思いました。
そして、一番の代表作『レムスツール』は多くの商業施設などで見かけられます。製作までに大変な技術を駆使されて完成した商品。だからこそ、未だにコピー商品は無いとのことです。多くの技術やデザインなど、新しい発想はすぐにコピーされてしまいますが、デザインと機能性を合わせもつ繊細な美は、時代が変わっても永く愛用されていくのかなと思いました。
そして、「BANQUETTE」シリーズのダイニング家具。ダイニングチェアとソファとを統合した機能的、かつゆったりとした心地よさを追及された商品。限られた空間で如何に心地よく暮らすか。これは日本の住宅では一番考えさせられる問題だなと思いました。
モノがあふれる時代に心地よい暮らしの中に求められるモノとは何なのかと考えさせられた1日でした。本当にありがとうございました。

投稿日:2011 年 12 月 2 日