大阪、南大阪、和歌山ブロック 交流会

大阪、南大阪、和歌山ブロック交流会(2018年4月25日(水))

都会の喧騒から離れ、大自然の中で大人のバーベキューを楽しみました。
バーベキューの後は、牛滝山の散策を楽しむことができました。

当日は、あいにくの雨でしたが、途中で雨も上がり
森林浴も楽しむことができました。
スリリングな体験もありましたが、雨の中でも楽しく過ごしました。

 

投稿日:2018 年 5 月 2 日

京都・滋賀・奈良ブロック交流会

京都・滋賀・奈良ブロック交流会。(2018年4月5日)
京都・滋賀・奈良ブロック会

近江八幡お花見ランチクルーズ&「ラ コリーナ」ツアー
船頭さんの手漕ぎの和船に乗って水郷めぐり、
水郷を回りながら幕の内弁当のランチをいただくお花見クルーズです。
たねやのメインショップは藤森照信設計の建物です。
「ラ コリーナツアー」では不燃は見られないところまで
案内していただけるガイドツアーとなりました。

投稿日:2018 年 4 月 10 日

兵庫ブロック・交流会

兵庫ブロック交流会(2018年3月28日)

ANAクラウンプラザホテルのカジュアルダイニング「ザ・テラス」でランチビュッフェを 楽しんだ後、北野工房のまち「209ファーストピクチャー神戸」で
レザー小物作りを体験しました。

神戸市中央区にある「神戸ブランドに出会う体験型工房」です。
「校舎の面影を残す事」をコンセプトに旧北野小学校の校舎をリニューアルし1998年
にオープン。館内には神戸フランツ、神戸南京町の香蘭、亀井堂といった神戸ブランドの
著名店が20余り入居しており、販売を行っています。

投稿日:2018 年 4 月 10 日

産経新聞に掲載されました。

3月7日開催の一般生活者向けセミナーが産経新聞に掲載されました。

今回は「壁紙」がテーマです。

投稿日:2018 年 2 月 22 日

朝日新聞に掲載されました。

3月14日開催のカーペット業界とICA関西のメンバーによる座談会の記事が4月21日の朝日新聞に掲載されました。 

                                        詳しくは 写真をクリック↓

20170421asahikeisai

投稿日:2017 年 4 月 28 日

ICA関西監修「シンプルエコライフのススメ2」が発行されました

読売新聞の紹介記事

読売新聞の紹介記事

地球環境関西フォーラム」から、快適な暮らしのための商品選びの手引きとして、「シンプルエコライフのススメ2 ~本当にいいものを選ぶために~」が発行されました。
この冊子は同フォーラムからICA関西に監修が依頼され、運営委員会やFacebookグループでのディスカッションを経て、アドバイスが行われたものです。
ICA関西事務局に冊子が置いてありますので、来局された際にはぜひお持ち帰りください。同フォーラムのサイトからもPDF版がダウンロードできます。
http://www.global-kansai.or.jp/ecolife/ecolife.html

また、読売新聞の6月8日(土)朝刊くらし面でも紹介されました。

投稿日:2013 年 7 月 28 日

ICA関西15周年記念イベント「コミュニティと住宅」

5月15日(水)にホテルモントレ大阪にて、当協会の15周年記念イベントを開催することが出来ました。皆様のお引き立てをもちまして盛大に開催できましたことを深く感謝申し上げます。
基調講演、パネルディスカッション、パーティーと盛りだくさんの内容となりました。

基調講演基調講演は、建築家の六波羅雅一氏にお願いを致しました。
からほりの町家を再生する事例を挙げながら、再生プロジェクトの中からご自身が得てこられた気づきや、建築とコミュニティとの関わりについてお話になられました。古い民家をお店や事務所、交流スペース、記念館などに改装して、そこでイベントの開催をするなど、町の人たちが自分の町に関心や誇りを持ち、自分達で考えて運営していくように仕向けること、単にハコを作るだけでなくそこで暮らす人間同士のつながりに着目されたという点が素晴らしいと感じました。また、必ずしも便利快適ではない家屋に住まうことが人間力を養うことにつながるというようなお話も、たしかにそうだど納得させられるものでした。

パネルディスカッションパネルディスカッションは、会員の水田恵子、大西哉子、佐佐木渡、シェアハウスディレクターの菊地博行氏、さらに六波羅氏も加わって頂きました。
主なテーマとなった「シェアハウス」は私たちにとってあまり馴染みのない分野でしたが、このパネルによって、それらが身近なものに感じられたり、暮らしについて改めて考える機会になったといった感想を来場された方からお聞きすることが出来たことは大きな成果でした。

パーティーは、初代会長の早川氏をはじめ、日ごろなかなかお目に掛かれない先輩方、来賓の方々を交えて盛大に行われました。私自身もいろいろな方にお目に掛かってお話が出来てよかったですし、皆様にも色々な出会いがあったのではないかと思います。
パーティー会場では受付やパーティー進行、お客様のご案内など、会員それぞれが役割を分担してうまく進み、みんなで作った15 周年を実感しました。
文字通り記念すべき、とても良いイベントになったと思います。

情報広報  佐佐木

投稿日:2013 年 7 月 28 日

インテリアジョイントフェスティバル 2013

3 月14 日(水)ウェスティンホテル大阪にて、インテリアジョイントフェスティバル2013 が行われました。ホテル見学会のあと、第1部はTIC フォーラム、第2部はビジネスタイム、第3部はパーティータイムでした。

TIC フォーラムは、「住宅を企画する」と題して建築家の梅林先生のお話がありました。従来から行われている n・LDK による平面プランではなく、リューベで考えるゾーンプランニングによって、十分な収納スペースと居住性を確保したり、リノベーションによる空間の使い回しが可能になったり、ムダのない空間構成で全体がコンパクトになったりするというお話は、なるほど!と思いました。

一部の参加者は、恒例のホテル見学会でスイートルームやチャペルなど趣向のあるインテリアを堪能し、Facebookグループで各々の写真を披露しました。

レポート: 情報広報 佐佐木

投稿日:2013 年 4 月 29 日

テーブルコーディネートコンテスト~名苗秀彦さんの作品が展示中です♪

11月16日(金)~21日(水)までナゴヤドームにて開催中の「ドームやきものワールド」のイベント、テーブルコーディネートコンテストで審査を通過されました準会員の名苗秀彦さんの作品が展示されています。
http://www.dome-yakimono.com/table.html

今回のテーブルコーディネートのテーマは
「我が家のオキテ」でした。
私の作品は将来奥さんが出来た時を想定して
盛りつけとテーブルセッティングは夫の役目と言うオキテで
奥さんのご両親をお招きしたランチのテーブルを作りました。

コンテストに応募するきっかけはICA関西のセミナーで開催された
テーブルコーディネート講座がきっかけです。
アトリエ ルレーブの松尾洋子先生に基礎を教えていただき、本日の作品があると思います。

メインの食器は横濱 増田窯と言う古い窯元の食器で
金魚柄の器を使いアレンジしています。

金魚柄なので季節は夏、なのでお花は朝顔を用いてアレンジしました。
4回目の挑戦でコンテスト初通過ですが、次回以降も作品を作ってチャレンジしてみる予定です。

                 ・・・・・・・・名苗さんよりコメントを頂きました。
                                       レポート:阪口洋子

投稿日:2012 年 11 月 16 日