家具の中はどうなっている?

7月18日

ADコアデバイス様にて、家具の勉強会。
ADコアデバイスの木下様より、約2時間、お話いただきました。
「好きなところに座って聞いてください」
のお言葉に、みんな、好きなソファや椅子を選んでの受講。
ADコアデバイスのソファは気持ち良すぎて、居眠りしそうなのをおさえながらの受講となりました(笑)
第1部は、ADコアデバイスの歴史から、家具の構造、仕上げのお話を。
普段見ることのない、椅子やテーブルの中身を見せていただき、みんな「へ~」と驚くばかり。
人間工学から座位基準点のお話は、試験勉強で勉強してきたテーブルと椅子の差尺は、 実はちがうという。。。目からうろこなお話でした。
そして、第2部は、椅子、ソファの張地のお話。
張地は、デザインを取るか、機能を取るかの妥当点にいつも、悩む、私達。
そんな悩みを解消してくれそうな機能、デザインともに優れたスペイン産の生地。
アメリカの生地のご紹介をいただき、これからもいい家具の提案をしていく上でとても勉強になりました。
椅子、ソファは、同じデザインでも張地で全然違うイメージになるので、私達インテリアコーディネーターは、食いつきが凄く、話が終わってから見本帳に群がる、群がる(笑)
質問攻めにあう、木下様。
私達の質問に丁寧にお応えいただき、いつまでも話は尽きませんでした。
やっぱり、家具は楽しい!と感じた、勉強会でした。

(報告:久保栄子)

投稿日:2018 年 7 月 31 日

ギャッベ勉強会

6月20日(水)
神戸六甲アイランド ファッションセンター内の メイワインターナショナル様の ショールームで開催されました。
2日前に起こった大阪北東部の 地震とあいにくの雨のせいで 参加者の足が鈍るかと心配されましたが、ほとんどの方が参加されました。

ギャッベの専門的なお話を包み隠さず いろいろ教えていただけ、 素敵でした。
触らせていただけ、さらには手織りの 実習までさせて頂いた大変実のある 勉強会でした。
製品についての質問、ビジネス的な質問、いろんなICとして聞いておきたいことに、丁寧に真摯に答えてくださった 社長と専務さんに感謝です。
またお二人のギャッベの良さを語る姿が素敵でした。

会場の様子

会場の様子2

 

(報告:上村 裕美子)

投稿日:2018 年 7 月 13 日

インテリアコーディネーター的「上質なベッドの選び方」

2月20日(火)
「インテリアコーディネーター的上質なベッドの選び方」
と題してフランスベッドの犬丸政己さんに話を伺いました。
OMMのショールームで行われたので、ベッドに腰かけてゆったりと
聞くことができました。
 

会場の様子1

会場の様子2

フランスベッドのコイルはポケットコイルスプリングではなく
ポケットコイルを改良した、連続スプリングを使用している
ことは初めて知りました。
 
主に接客時の顧客の誘導の仕方や説得術、客単価のアップ技術
などについてお話しいただきました。
販売技術に関しては、個別での対応になるので
多くの引き出しを持っていることが必要です。
自己研鑽に励んでいこうと思いました。
 
最も印象に残ったのはベッドのローテーションの話でした
ベッドを長盛させようとすると、マットレスの方向を
3から4か月ごとに変えるよいとのことです。
一か所だけへたるのが避けられますし、
カビが生えるのを防ぐことができます。
 
最後に説明していただいた介護ベッドは、よくできていて、
今すぐでも一台ほしいと思いました。
 
実践的で、多くのベッドの知識も吸収できた
いい、勉強会でした。
企画委員の皆さんありがとうございました。

(報告:情報広報 山﨑)

投稿日:2018 年 2 月 24 日

「ボタニカルインテリア」~インテリアグリーン~

1月24日(水)
1月の恒例となっている、フラワーデザイナー藤本仁美先生によるお花とグリーンの勉強会は、トーソー様の大阪ショールームをお借りして開催されました。

会場の様子

今回は「ボタニカルグリーン」と題して、特にインテリアグリーンについてのお話でした。
参加者さんの失敗談を共有して、なぜ上手く育たなかったのか?どうすれば元気に育つのか?などを教えていただきました。
リアルな失敗談に楽しみながら学ぶことができ、まずは帰って実践です!

お楽しみのワークショップは、セラミスという人口用土を使ってグリーンの植え替えに挑戦。
色々な種類のグリーンから、自分に合ったものを選んで、皆さん早速愛情込めて植え替え作業をされていました。
これからしばらくは参加者さん同士で、グリーンどうしてる?という会話が続きます(笑)

簡単なマクラメ編みも挑戦。

 

インテリアグリーンが提案できると、インテリアコーディネートの幅も広がります。
なによりグリーンを見て癒される気持ちを、お客様にも届けられたら嬉しいですね。

(報告:情報広報 岡室)

投稿日:2018 年 1 月 29 日

プチ勉強会 ~先輩ICに聞く会~

12月19日(火)
プチ勉強会~先輩ICに聞く会~

会場の様子

先輩ICに聞く会、第一回目はフリーランスICとして活躍されているgio interior works の大西哉子さんを講師に迎えました。

「プチ」勉強会として開催されましたが、当日はたくさんの会員の方にご参加いただき、他のICさんのお仕事について、やはり皆さん関心を持っておられるのだなと思いました。
同業者としては、なかなか普段は聞くことができないような内容のお話も、先輩ICとしてとてもオープンにお話ししてくださり、有意義な勉強会となりました。

(報告:情報広報 岡室)

投稿日:2017 年 12 月 25 日

12月勉強会「日本綿業倶楽部(綿業会館)ランチ&見学会」

12月7日(木)
今年最後の勉強会「日本綿業倶楽部ランチ&見学会」が開催されました。

綿業会館は、昭和3年に建てられた旧館が、国の重要文化財に指定されています。
各部屋の窓にワイヤー入り耐火ガラスが使われていたおかげで戦火をくぐり抜けることが出来たそうです。

会員制倶楽部のため普段は、他の部屋を見る機会は無く今回のツアーは、貴重な体験になりました。

会員食堂で美味しいスープからお魚のランチコースがスタート。
気心の知れたメンバーで話が弾みました。デザートまで堪能した後は、いよいよツアーのスタートです。

会員食堂でランチ

会員食堂でランチはリッチな気分で

ルネッサンス調でまとめられた玄関ホールから談話室→特別室→会議室→大会場→グリルへ。ジャコビアン、クィーンアンスタイルといった使う人の好みで選べるようにと各部屋が違ったインテリア様式でまとめられていたのが面白かったです。(部屋ごとに別世界!)
漆喰で細工された天井や空調用のガラリに至るまで装飾がみごとでした。
詳しくは、
綿業会館のWEBサイトの解説をご覧になってくださいね。

鏡の間と呼ばれる会議室(アンピールスタイル)

会議室の床にはアンモナイトの化石が!

細かいところまでこだわり抜いたデザインや素材は、ため息が出るほど豪華で一歩中に入ると時代をタイムスリップして来たかのような贅沢気分を味わえました。
部屋の扉が開くごとに感嘆の声。カメラのシャッター音も絶え間無く、スマホの電池が切れてしまうほど(笑)たくさん撮影した写真は、会員グループのページにアップ予定です。

当日案内して下さった綿業会館の方に感謝しております。
ありがとうございました。

(報告:情報広報 加藤)

投稿日:2017 年 12 月 17 日

町家リノベーション Cafe ができるまで

10月度の会員限定勉強会は、京都「町屋リノベーションCafeができるまで」として、実際に町屋カフェを設計をされた監修建築士の方から、設計にあたってのお考えや、関係各方面の古い京都のしきたりや景観を大切にされている人々との打合せのことなど、普段ではなかなかうかがえない話を聞くことが出来ました。

<感想>

京都という土地柄ならでは特殊性、長い歴史をもつ古い建物を改装する難しさを改めて感じました。お話がとても楽しくあっという間の時間でした。
ありがとうございました。
武岡陽子

カフェの看板ひとつ、のれん一枚とても吟味され景観を大切に考えて作られているのだと驚きました。 このようにして京都の昔と変わらぬ情緒あふれる風景が保たれているのだなとしみじみ感じました。
東美恵子

投稿日:2017 年 11 月 23 日

壁紙とカーテン ファブリックボードの作成講座

9月度の勉強会は、株式会社スミノエ様大阪ショールームをお借りして、ファブリックボード作成の勉強会が開催されました。講師は土谷会長です。

ファブリックや壁紙の提案には欠かせないボード。皆さん独自に作成されていて、なかなか作り方を人に聞く機会はないのではないでしょうか。今回も多くの参加者さんで満席となりました。

冒頭に株式会社スミノエ様の新商品の床材と、株式会社ルノン様からは空気を洗う壁紙の紹介をしていただきました。

それから、色々な作成のコツやポイントを土谷会長から解説していただき、いざショールームへ。実際に壁紙とファブリックを選んで、ボードを作成しました。

アドバイスをもらいながら、実戦形式でのボード作成は、次回の提案からすぐに活かせる充実の勉強会でした。


(報告:情報広報 岡室)  

投稿日:2017 年 10 月 7 日

アルマーニ インテリアコレクション

~会員限定セミナー~
今回の勉強会は関西では初かもしれません、アルマーニコレクションのセミナーでした。
 

私が思ったことは、「さすが世界最高峰のファッションブランド」のイメージ戦略はとことんこだわりがある!ってことでした。
 イメージやデザインの司令塔はアルマーニ本人というのが感動です。
 いろんな有名ブランドを見ていると、ブランド名は超有名だけど、デザイナー名は別人というのが多いデザイナー業界。
 私たちが目にするすべてがアルマーニ本人の感性でイメージされデザインされているということ。
 彼自身が感じ伝えたいことが家具やインテリアとしても表現されているのがアルマーニコレクションということです。
 そのデザインの中に日本を感じさせる柄や素材感が組み込まれているのも嬉しい限りです。
 

今回はこのセミナーのためにわざわざ東京・銀座(世界に6店舗しかない直営店の一つ)のお店から来ていただけたという、素晴らしいご縁に感謝し、そのラグジュアリー感に感動させていただきました。

上村

投稿日:2017 年 7 月 20 日

やってみよう!塗り壁体験 可能性広がる左官デザイン~提案の幅がグッと広がる~

南晃工業株式会社様にて、左官仕上げについての勉強会が、開催されました。

4benIMG_0403

 
商品説明、施工例の見学、左官塗り体験など、盛り沢山の内容でした。
 
 
 
 
 
  
  4benIMG_0405
 
ゼオライト配合内装用仕上げ材、エアフィールで
消臭効がどれだけ優れているかの実験も!
とても、充実したセミナーです。

 

 

 

4benIMG_0404

参加企業さまの、紹介です。
四国化成工業(株)さま。吉野石膏さま。アイカ工業さま。
ABC商会無機建材事業部さま。フジワラ化学(株)さま。日本プラスター(株)さま。
日本システム機器(株)さま。

塗り壁の、奥深さを教えていただきました。
ありがとうございました。

投稿日:2017 年 5 月 29 日