やってみよう!塗り壁体験 可能性広がる左官デザイン~提案の幅がグッと広がる~

南晃工業株式会社様にて、左官仕上げについての勉強会が、開催されました。

4benIMG_0403

 
商品説明、施工例の見学、左官塗り体験など、盛り沢山の内容でした。
 
 
 
 
 
  
  4benIMG_0405
 
ゼオライト配合内装用仕上げ材、エアフィールで
消臭効がどれだけ優れているかの実験も!
とても、充実したセミナーです。

 

 

 

4benIMG_0404

参加企業さまの、紹介です。
四国化成工業(株)さま。吉野石膏さま。アイカ工業さま。
ABC商会無機建材事業部さま。フジワラ化学(株)さま。日本プラスター(株)さま。
日本システム機器(株)さま。

塗り壁の、奥深さを教えていただきました。
ありがとうございました。

投稿日:2017 年 5 月 29 日

こんなに使える金物マジック

3月22日(水)四ツ橋のサンワ―ルドビルにて
~金物で提案の幅を広げよう~のテーマでスガツネ工業の藤井 彩絵さんに
お話をうかがいました。

前半は最新の金物デザインや使い方を用途ごとに、提案のポイントをまじえて
教えていただきました。
スライドレール、隠し丁番、棚レールなどはステンレス製で仕上げて
しまいがちです。ダーク色の家具や建具の場合は黒色の金物を提案すると
高級感、統一感をだせるそうです。

後半はグループごとに分かれて課題の扉重量を計算し、丁番をカタログから
選んだり、クロゼットの金物、壁面収納の提案をしました。
計算をして丁番を探すのは、カタログが分厚く数が多くて大変でした。

今回、ご提案いただいたこだわりの金物を今後のプランニングに活用したい
と思います。  

5ben

投稿日:2017 年 4 月 14 日

コーディネート海外活動研修inバルセロナ

2月22日(水曜)、JAFICA主催の『海外研修バルセロナインテリアコーシネート』
PART2に参加したICA関西メンバーによる報告会が開催されました。
1週間という限られた時間をこれほど濃厚に使い、
改修と観光をされたパワーに感動しました。
笑いを取り入れながら、詳しく話していただき、
私自身もバルセロナに行った気分になりました!
3部屋とも、女の子が楽しめるお洒落な部屋に変身!
ガウディ最高!!
素敵な報告会でした^^!

 
2benIMG_9914

 

投稿日:2017 年 3 月 10 日

植物と暮らす インテリアグリーン

 

1/19(木)、毎年恒例となりました藤本講師によるフラワーアレンジの勉強会が開催されました。
今年は初の生花を使っての寄せ植えを体験させていただきました。
今まで色んなところで寄せ植えの体験したことありましたが、
今流行りの多肉植物の寄せ植えは、まさにインテリアを飾るパーツにふさわしいアイテムです。
さすが藤本講師、インテリアに精通されていらっしゃる!
ナイスチョイス! 
もちろんお話も植物に対しての思いが溢れんばかりの内容でこっちもどんどん引き込まれていきました。
また来年の1月のお講座もお約束をいただきました。
皆さん、また是非ご参加くださいね。
今から来年の作品が楽しみです。

IMG_9900

投稿日:2017 年 3 月 7 日

HOUZZ活用セミナー&IC座談会 

今回、Houzzの説明会を四ツ橋近商ビルでおこないました。
Houzzは事例の紹介、悩みの相談、意見交換といった様々なかたちで
情報を共有しているコミュニティサイトです。

houzzIMG_9317
 
当日は、大変な盛況ぶりで会場が満席になってしまいました。
Houzzのプロアカウントの取得方法や操作方法について講師から
丁寧に説明をしていただきました。
 
説明会後の座談会も大変な盛り上がりで、たくさんの参加者のみなさんと
名刺交換などをして交流することができ、有意義な勉強会でした。

投稿日:2017 年 1 月 20 日

キッチンから広がるインテリア提案 モーリショップ探検隊 ~システムキッチンから輸入家具まで

10月度勉強会では(株)モーリショップ様のショールームに伺いました。
見学会では自分だけの(フルカスタマイズ)キッチン”が可能性、”暮らしの楽しさ”を感じました。
日本でシステムキッチが普及し始めたころ、調理・配膳が機能的で、家事効率のアップを第一に考えていたはずです。
しかし、現在では「扉の色」・「ワークトップの材質」・「電気機器設備」・「水栓の形状」などなど好みに合わせカスタマイズができるようになりました。
そして、このカスタマイズに対応いただける企業様の中のひとつが(株)モーリショップ様です。
お施主様のご要望を受けてから制作する完全受注生産体制をとっておられ、専属の職人さんが施工されるそうです。
また、キッチンだけでなく最新のインテリア商品を展示されています。
インテリア提案のヒントも盛り沢山です!
家具は大阪のほかに東京・名古屋でも販売され、各地域の購買傾向によって展示品が異なるようですので、機会があればほかのショールームも伺ってみたいと思います。

10study

投稿日:2016 年 12 月 3 日

機能的壁面収納家具 使い易さへのこだわり 実践!壁面収納

9月度勉強会が、9月21日に四ツ橋にあるサンワールドビルで開催されました。
機能的壁面収納家具についてです。

 

sep1

まず、食器棚の変遷についてです。
20年前の食器棚、「カップボード」と比較。

1.家電が増加
2.間取の変化
キッチンのオープン化により、壁面が目立つようになり、カラが多様化している。
3.素材(オレフィンシート、メラミン等)の進化。
 

 

次に、パモウナさんの食器棚ラインナップを通してsep2
最近の食器棚の組み合わせ傾向などを学びました。

 

 

 

 

 

sep3後半は4グループに分かれて実際のパモウナさんの食器棚を使用し、
実際に家庭にある物を収納してみました
収めるものの大きさや使用頻度に合わせて使いやすく収めていく実習です。
生活者の立場になって使いやすいように、また美しく収める工夫を実感することが
できました。

 

 

最後に、素材の進化の体験としてEBコートの汚れ落とし実験を行いました。
油性マジックで書いて、も簡単に乾いたテイッシュペーパーで拭きとることが出来、
驚きです。
食器棚のプロである、パモウナの方から直接レクチャーを受けたことで、
キッチン提案の幅が広げることが出来ました。
有意義な勉強会をありがとうございます。

 

投稿日:2016 年 10 月 31 日

会員限定勉強会 3Dパース研修会

8月10日水曜日、メガソフト株式会社様 本社にて、3DインテリアデザイナーNEO3を使用した3Dパース研修会が開催されました。
今回はICA関西のメンバーのみの研修会でしたが、応募者多数でメガソフト様に協力していただいて増席し、合計13名での参加です。
一人一台のPCをお借りし、すでに使いこなしている上級者から初心者まで、井町社長直々にとても分かりやすく解説していただきました。

mega1

平面図から立体パースを起こすまでは特に丁寧に説明していただきました。
その後、家具やキッチン等のセレクト、配置、壁紙の貼り分けなどは直感的に操作ができ、わずかの時間である程度のパースが完成しました。
私は全くの初心者でしたが、ここまで短時間で出来たことに驚きです。
上級者の参加者さんはその他の色々な機能について井町社長にどんどん質問されていました!
出来上がった3Dパースは、専用スマホアプリのオープンエリアで共有すると、参加者同士お互いの作品をスマホで見ることができ、これもとてもいい勉強になります。
仕事としては、プランの提出に活用できるのはもちろん、打合せ時、その場で操作しながらイメージをつかんでいただくことで、お客様にも楽しんでいただけるのではないかと感じました。今後、どんどん活用していきたいと思います。

 
 

投稿日:2016 年 10 月 6 日

LED照明&照明プラン 照明プラン研修 ~店舗から住宅まで

7月26日グランフロント大阪のコイズミ照明にて7月度の勉強会が執り行われました。

2016.7ben1

 

今回の勉強会は課題付だったため、事前に照明のプランを作成して臨みました。
座学では、ダウンライトを使った照明計画を方程式という形でわかりやすく学べました。

 

 

2016.7ben2

 

2部ではグループに分かれてショールームのシュミレーションルームで実際の明るさを体験致しました。ダウンライトの壁から離す距離と明るさの関係などカタログの数値だけでは不安があった点も体感したことで納得できました。

 

 

2016.7ben3

 

個人的に聞きたかった効果的な間接照明についても教えていただけて大変有意義な勉強会でした。

 

 

 

ショールームでは、インテリアスタイル別に効果的な照明器具が展示されています。

投稿日:2016 年 9 月 10 日

古都奈良の歴史的建物探訪と和室の設えを学ぶ~初夏の一日を奈良で学びませんか

6月15日(水)梅雨にもかかわらずお天気に恵まれたこの日、
「古都奈良の歴史的建物探訪と和室の設えを学ぶ 
      ~初夏の一日を奈良で学びませんか」の勉強会に参加しました。

第1部は、西大寺の見学から。
1250年の歴史を誇る南都七大寺の1つです。
広い敷地内にある本堂(重要文化財)を見学・お参りしました。
丁寧な解説を伺っていると再三の災害に見舞われても復興し、
その由緒正しき伝統をずっと今日まで守り続けてこられた事に感動して、
背筋がスッと伸びる思いがしました。

photo01

次に協会の賛助企業でもある塚本さん(塚本畳店)のご縁で通常は非公開の奥書院を見学させていただきました。(塚本さんありがとうございます。)
塚本さんの分かりやすい解説とIC仲間の視点が加わると見逃してしまいそうな凝った細工もしっかり見学する事が出来ました。
少しずつデザインの違う書院が左右にシンメトリーに配置された和室が珍しく、
格が高いとの事でした。
欄間も場所によってデザインが違っていて作り手のこだわりを感じました。

photo02

 

あちこちでシャッターを切る音が聞こえていました。
畳の縁の柄合わせも見事で、塚本さんの素晴らしいお仕事の一端を拝見させて頂くことも出来ました。
見学の後は、この和室で円陣に座って和尚さんの講話を拝聴しました。
和室が無くなることでどんどん日本らしさが失われて行く現状に警鐘を鳴らす内容は、
和室好きの私にとって「そうだ!そうだ!勿体無い!」という気持ちでいっぱいになりました。
いつしか引き込まれる話ぶりは、流石ですね。見学が、終わる頃にはちょうどお腹が空いてきて、別室に精進料理のお弁当がズラリ!綺麗で意外に食べ応えがあって美味しかったなぁご馳走様でした。

 

photo09

 

第2部は、車で移動し塚本畳店の工場へ。私は、前回行きそびれてしまっていたので念願叶っての参加です。
機械で縁を縫い付けて畳が出来上がっていく様や手仕上げの熟練の技を拝見すると愛着が湧いて来ますね。
琉球畳は、素材も貴重で手間がかかっていて価格が高い事に納得でした。
畳床の違いを踏んで体験させてもらったり、イグサ、和紙、化学繊維をそれぞれ手でちぎってみたり、値段の違いをサンプルで見せて頂いたりとそれらの違いが一目瞭然でした。
新しい時には意外と分からなくても時間が経つとハッキリ違いが出てくるものなのですね。
最後にスライドで畳表、床、へりの種類や施工事例、クレーム事例などについて分かりやすく解説していただきました。質問コーナーも盛り上がっていました。
やっぱり畳は、和の室礼は、落ち着きますね。良いですね。
和室の色彩は、ライトトーナス値が下がって落ち着くという話を思い出しましたが、それだけじゃない、い草の香りや室礼といったプラスαも大きいなぁと思います。
企画の皆様、今回も充実した企画をありがとうございました(^O^)/

投稿日:2016 年 8 月 10 日