プチ勉強会 ~先輩ICに聞く会~

12月19日(火)
プチ勉強会~先輩ICに聞く会~

会場の様子

先輩ICに聞く会、第一回目はフリーランスICとして活躍されているgio interior works の大西哉子さんを講師に迎えました。

「プチ」勉強会として開催されましたが、当日はたくさんの会員の方にご参加いただき、他のICさんのお仕事について、やはり皆さん関心を持っておられるのだなと思いました。
同業者としては、なかなか普段は聞くことができないような内容のお話も、先輩ICとしてとてもオープンにお話ししてくださり、有意義な勉強会となりました。

(報告:情報広報 岡室)

投稿日:2017 年 12 月 25 日

12月勉強会「日本綿業倶楽部(綿業会館)ランチ&見学会」

12月7日(木)
今年最後の勉強会「日本綿業倶楽部ランチ&見学会」が開催されました。

綿業会館は、昭和3年に建てられた旧館が、国の重要文化財に指定されています。
各部屋の窓にワイヤー入り耐火ガラスが使われていたおかげで戦火をくぐり抜けることが出来たそうです。

会員制倶楽部のため普段は、他の部屋を見る機会は無く今回のツアーは、貴重な体験になりました。

会員食堂で美味しいスープからお魚のランチコースがスタート。
気心の知れたメンバーで話が弾みました。デザートまで堪能した後は、いよいよツアーのスタートです。

会員食堂でランチ

会員食堂でランチはリッチな気分で

ルネッサンス調でまとめられた玄関ホールから談話室→特別室→会議室→大会場→グリルへ。ジャコビアン、クィーンアンスタイルといった使う人の好みで選べるようにと各部屋が違ったインテリア様式でまとめられていたのが面白かったです。(部屋ごとに別世界!)
漆喰で細工された天井や空調用のガラリに至るまで装飾がみごとでした。
詳しくは、
綿業会館のWEBサイトの解説をご覧になってくださいね。

鏡の間と呼ばれる会議室(アンピールスタイル)

会議室の床にはアンモナイトの化石が!

細かいところまでこだわり抜いたデザインや素材は、ため息が出るほど豪華で一歩中に入ると時代をタイムスリップして来たかのような贅沢気分を味わえました。
部屋の扉が開くごとに感嘆の声。カメラのシャッター音も絶え間無く、スマホの電池が切れてしまうほど(笑)たくさん撮影した写真は、会員グループのページにアップ予定です。

当日案内して下さった綿業会館の方に感謝しております。
ありがとうございました。

(報告:情報広報 加藤)

投稿日:2017 年 12 月 17 日

町家リノベーション Cafe ができるまで

10月度の会員限定勉強会は、京都「町屋リノベーションCafeができるまで」として、実際に町屋カフェを設計をされた監修建築士の方から、設計にあたってのお考えや、関係各方面の古い京都のしきたりや景観を大切にされている人々との打合せのことなど、普段ではなかなかうかがえない話を聞くことが出来ました。

<感想>

京都という土地柄ならでは特殊性、長い歴史をもつ古い建物を改装する難しさを改めて感じました。お話がとても楽しくあっという間の時間でした。
ありがとうございました。
武岡陽子

カフェの看板ひとつ、のれん一枚とても吟味され景観を大切に考えて作られているのだと驚きました。 このようにして京都の昔と変わらぬ情緒あふれる風景が保たれているのだなとしみじみ感じました。
東美恵子

投稿日:2017 年 11 月 23 日

壁紙とカーテン ファブリックボードの作成講座

9月度の勉強会は、株式会社スミノエ様大阪ショールームをお借りして、ファブリックボード作成の勉強会が開催されました。講師は土谷会長です。

ファブリックや壁紙の提案には欠かせないボード。皆さん独自に作成されていて、なかなか作り方を人に聞く機会はないのではないでしょうか。今回も多くの参加者さんで満席となりました。

冒頭に株式会社スミノエ様の新商品の床材と、株式会社ルノン様からは空気を洗う壁紙の紹介をしていただきました。

それから、色々な作成のコツやポイントを土谷会長から解説していただき、いざショールームへ。実際に壁紙とファブリックを選んで、ボードを作成しました。

アドバイスをもらいながら、実戦形式でのボード作成は、次回の提案からすぐに活かせる充実の勉強会でした。


(報告:情報広報 岡室)  

投稿日:2017 年 10 月 7 日

アルマーニ インテリアコレクション

~会員限定セミナー~
今回の勉強会は関西では初かもしれません、アルマーニコレクションのセミナーでした。
 

私が思ったことは、「さすが世界最高峰のファッションブランド」のイメージ戦略はとことんこだわりがある!ってことでした。
 イメージやデザインの司令塔はアルマーニ本人というのが感動です。
 いろんな有名ブランドを見ていると、ブランド名は超有名だけど、デザイナー名は別人というのが多いデザイナー業界。
 私たちが目にするすべてがアルマーニ本人の感性でイメージされデザインされているということ。
 彼自身が感じ伝えたいことが家具やインテリアとしても表現されているのがアルマーニコレクションということです。
 そのデザインの中に日本を感じさせる柄や素材感が組み込まれているのも嬉しい限りです。
 

今回はこのセミナーのためにわざわざ東京・銀座(世界に6店舗しかない直営店の一つ)のお店から来ていただけたという、素晴らしいご縁に感謝し、そのラグジュアリー感に感動させていただきました。

上村

投稿日:2017 年 7 月 20 日

やってみよう!塗り壁体験 可能性広がる左官デザイン~提案の幅がグッと広がる~

南晃工業株式会社様にて、左官仕上げについての勉強会が、開催されました。

4benIMG_0403

 
商品説明、施工例の見学、左官塗り体験など、盛り沢山の内容でした。
 
 
 
 
 
  
  4benIMG_0405
 
ゼオライト配合内装用仕上げ材、エアフィールで
消臭効がどれだけ優れているかの実験も!
とても、充実したセミナーです。

 

 

 

4benIMG_0404

参加企業さまの、紹介です。
四国化成工業(株)さま。吉野石膏さま。アイカ工業さま。
ABC商会無機建材事業部さま。フジワラ化学(株)さま。日本プラスター(株)さま。
日本システム機器(株)さま。

塗り壁の、奥深さを教えていただきました。
ありがとうございました。

投稿日:2017 年 5 月 29 日

こんなに使える金物マジック

3月22日(水)四ツ橋のサンワ―ルドビルにて
~金物で提案の幅を広げよう~のテーマでスガツネ工業の藤井 彩絵さんに
お話をうかがいました。

前半は最新の金物デザインや使い方を用途ごとに、提案のポイントをまじえて
教えていただきました。
スライドレール、隠し丁番、棚レールなどはステンレス製で仕上げて
しまいがちです。ダーク色の家具や建具の場合は黒色の金物を提案すると
高級感、統一感をだせるそうです。

後半はグループごとに分かれて課題の扉重量を計算し、丁番をカタログから
選んだり、クロゼットの金物、壁面収納の提案をしました。
計算をして丁番を探すのは、カタログが分厚く数が多くて大変でした。

今回、ご提案いただいたこだわりの金物を今後のプランニングに活用したい
と思います。  

5ben

投稿日:2017 年 4 月 14 日

コーディネート海外活動研修inバルセロナ

2月22日(水曜)、JAFICA主催の『海外研修バルセロナインテリアコーシネート』
PART2に参加したICA関西メンバーによる報告会が開催されました。
1週間という限られた時間をこれほど濃厚に使い、
改修と観光をされたパワーに感動しました。
笑いを取り入れながら、詳しく話していただき、
私自身もバルセロナに行った気分になりました!
3部屋とも、女の子が楽しめるお洒落な部屋に変身!
ガウディ最高!!
素敵な報告会でした^^!

 
2benIMG_9914

 

投稿日:2017 年 3 月 10 日

植物と暮らす インテリアグリーン

 

1/19(木)、毎年恒例となりました藤本講師によるフラワーアレンジの勉強会が開催されました。
今年は初の生花を使っての寄せ植えを体験させていただきました。
今まで色んなところで寄せ植えの体験したことありましたが、
今流行りの多肉植物の寄せ植えは、まさにインテリアを飾るパーツにふさわしいアイテムです。
さすが藤本講師、インテリアに精通されていらっしゃる!
ナイスチョイス! 
もちろんお話も植物に対しての思いが溢れんばかりの内容でこっちもどんどん引き込まれていきました。
また来年の1月のお講座もお約束をいただきました。
皆さん、また是非ご参加くださいね。
今から来年の作品が楽しみです。

IMG_9900

投稿日:2017 年 3 月 7 日

HOUZZ活用セミナー&IC座談会 

今回、Houzzの説明会を四ツ橋近商ビルでおこないました。
Houzzは事例の紹介、悩みの相談、意見交換といった様々なかたちで
情報を共有しているコミュニティサイトです。

houzzIMG_9317
 
当日は、大変な盛況ぶりで会場が満席になってしまいました。
Houzzのプロアカウントの取得方法や操作方法について講師から
丁寧に説明をしていただきました。
 
説明会後の座談会も大変な盛り上がりで、たくさんの参加者のみなさんと
名刺交換などをして交流することができ、有意義な勉強会でした。

投稿日:2017 年 1 月 20 日